「今年度の感染症の総括」 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

健康情報 Report & News 医療安全管理について

トップページ > 「今年度の感染症の総括」

医療安全

「今年度の感染症の総括」
「今年度の感染症の総括」

毎年この時期に企画される、静岡県保険医協会主催の上記講習会に参加してきました。

講師は、この分野のエキスパートで浜松医療センター副院長・感染症内科長 矢野邦夫先生です。
今年のテーマは、
①梅毒 ②百日咳 ③麻疹 ④風疹 ⑤結核
⑥伝染性紅斑 ⑦インフルエンザ
でした。
特に①について、多くに時間をかけて説明されました。
1)最近、その患者数が増加傾向にあること。
2)原因不明の発疹は、原因が確定するまでは、
 「梅毒」であるとみなして対応すること。
を強調されました。
歯科領域でも無関係でない疾患のため、グローブ着用の徹底等、
感染管理の徹底を改めて実感しました。

翌週には、名古屋市で開催される、愛知県歯科医学大会に付随し、
愛知県歯科衛生士会主催の講演会でも、矢野先生がご講演されます。
歯科領域の方々にも是非聴講して頂き、スタンダードプリコーションが普及されることを祈念します。

なお、このタイミングで矢野先生の執筆された、
「手術医療の感染対策がわかる本」を拝読しました。
医療現場、特に周術期の感染対策の最新情報がわかりやすく書かれています。
ぜひお読みください。

日本医師会認定 リスクマネージャー 青山行彦