日本歯周病学会 学会発表を終えて  

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

健康情報 Report & News 医療安全管理について

トップページ > 健康情報 > 歯周病 > 日本歯周病学会学会発表を終えて

歯周病

日本歯周病学会 学会発表を終えて 
日本歯周病学会 学会発表を終えて 

 今回初めて日本歯周病学会歯科衛生士口演で発表する機会を得ました。

 当院における歯周病と全身疾患への取り組み~歯科衛生士としてどのように関わるのか~というテーマで去年12月から演題を書いたりデータをまとめ、資料作成の準備をしました。
 準備中は初めてのことばかりで壁にぶつかり、苛立ちや焦りなどから自分の心が乱れて注意されたこともありました。
 難しかったのは、複数の重要な仕事を抱えながらどのプロジェクトにおいても周到な準備をするために時間を捻出し、くじけそうになる自分の心を鼓舞することでした。
 発表では歯科衛生士として患者の全身疾患について把握しトータルな保健指導をすることがとても重要だという思いを今回自分でデータをまとめたことにより形として表すことができました。
今後もこの発表に見合う仕事を積み重ね、医療チームに貢献できる歯科衛生士となるように研鑽をつみたいと思います。
 今回発表にするにあたり協力いただいた院長はじめスタッフの皆、そして当院の患者さんに心より感謝します。


歯科衛生士 西尾久美子