第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

健康情報 Report & News 医療安全管理について

トップページ > 健康情報 > 老年医学 > 第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会

老年医学

第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会
第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会

千葉県の幕張メッセで開催された、上記学会に参加してきました。

本学会は、1998年に浜松市で開催された、第4回大会時に学会加入しました。
学会加入歴は、早いもので20年近くになります。
正式な学会加入人数は存じ上げませんが、多くの方が参加され、大変盛況でした。

一般口演の「多職種連携」のセッションに続き、

海外招待講演1「post stroke dysphagia-moving from diagnostics to intervention」

「English Session 1」、「English Session 2」、

一般口演「基礎2」、「ポスター発表1」「ポスター発表2」などのセッションに精力的に参加して参りました。

4月から、近在の遠州病院の嚥下カンファランスに毎週参加していますが、本学会で得られた知見については、
病院のカンファランスでもフィードバックしたい思います。

日本摂食嚥下リハビリテーション学会会員・日本老年歯科医学会指導医 青山行彦